take my hand : take your hand | Tabula Rasa
<< My Green | main | Into The Green : 01 >>
2013.07.17 Wednesday

take my hand : take your hand



sea.jpg 


7月も半ばを過ぎていたのだなぁ・・・。 
 

と、オープニングからしみじみ焦ってます。
いかがお過ごしですか。

早速ですが、ブログのことでご報告させていただきます。

現在、ブログのお引越しを考えています。
と言っても、引っ越しに関わる作業時間がなかなか作れない現状なので、
とりあえずしばらくはこのままでやってゆきますが。
やはり、以前お知らせをしたように、ブログ作成上の不具合は調整が出来ず、
諸々な作業でいちいちかなりストレスを感じているのです。。。

なので、これから暫くの間は
編集状態で保留にしていたエントリを仕上げて
アップさせることを第一目標にしてゆこうと思っています。
在庫処理といった感じでしょうかねー。
写真もアップさせて頂きますが、
テキストデータがおかしくなってしまうと面倒なので、文章ものを優先していこうかと考えています。
引っ越し先はまだ未定ですので、決まり次第ご報告いたします。


で、えっと・・・。
このブログは2010年の5月からはじめたので、今年で3年が経ちました。
個性を持って穏やかに、でもグイグイガッチリやっていこう、と決めていたので、
素っ気ないかなーと思いつつも、愛をもって淡々とした仕上がりを心がけています。
自分の表すものと相手の感じるものがなるべくフェアなバランスになればいいなぁと
思っているからです。


毎年5月になると、ブログの続投・停止について考えます。
写真を撮って部屋に飾るとか読書の感想をメモするとかではなく、
写真や書評をのせるサイトに投稿するでもなく、
つぶやいたりコネクションを持ったりするでもなく、
なぁんで私は<ブログ>を手段に選んだのだろう。。。とか、
ティーンエイジャーでもあるまいし手間暇かけて私は一体なにをやってるンだ?! とか考えます。


で、最近ぽこっと浮かび上がった結論は(結論ってほどすンごいことではないけど)、
私は多分、自分の力で自分の好きなことを自由に本気でやりたいのだろうなぁ。
そして出来ることならば、そうすることで人とつながってゆきたいのだなぁ。
多分、きっと、なるべく。


ブログをはじめて気づいたことは沢山あります。
たいした文章でも写真でもなく、
誰が待っている訳でも仕事でやっている訳でもないけれど(卑下でも謙遜でもなく)、
自分の手で自分の生み出したものを外界に放す、というのは結構怖いことです。
でも、そうすることでやっと本当に客観的になることができて、
つまり、自由を得ることが出来る。

なーんて言っても、失望を受けることのほうが実は多いのではありますが、
怖い分やはり得るものは大きい、という実感があります。

私がブログという形態に面白さを感じているのは、
ゲームではないけれど、
見る人が自由にスクロールしたりクリックしたりして<動かす>ことが出来る点です。
ひっくり返せば、私の本意なんて全く無視されているという恐ろしさがあるのですが、
でもある意味、人生ってそんなものだよなーなんて思ってみれば、
それはやっぱり愉快なことに思えてきます。(人の善意を信じればね。)


友人はもとより、
ひっそり地味なこのブログに本当にすごい確率の偶然で立ち寄って下さっている方々、
本当にありがとうございます。
いつまでどう続けるかは未定ですが、
宜しければいつでも、ぼけーっと好きな自分になりに来てください。


久しぶりに、長くなってしまいました。
ではでは。 お身体お大事に、ご無事に楽しく夏をお過ごしください。。。


        
コメント
コメントする








 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Search this site.
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode