i can see me in your eyes | Tabula Rasa
<< 大人の時間 | main | 五月 / unchained memory >>
2015.05.03 Sunday

i can see me in your eyes


毎年5月にはブログについて振り返り、立ち寄って下さる方々にお礼をお伝えしているのですが、実は昨年はごたごたしていてやっていませんでした。
きっと誰も気にとめてないかとは思いますが、まずは昨年の気持ちを。。。いつもありがとうございます。


で、今年は改めて特別に感謝したい人たちがいます。

私がこのブログをはじめ、そして継続しているうえで目標とし参考としているブログが3つあります。

1つは、海外在住のある日本人の方のブログ。
その方の考え方とスタンスがとても好きなのだと思います。
建築関係のお仕事をしていらっしゃる彼の視点の在り方は、広い視野を持つことを私に気づかせてくれました。彼のブログが私のブログの大体の流れを決めてくれたのかもしれません。


そして、ある写真ブログ。
その方の撮る写真は私にとって憧れであり理想であり目標であり支えです。彼の写真を見て私は写真を撮りたいと思いました。誰かの写真を見てあんなにも心を動かされたことはなかった。


そしてもう1つは、写真紹介?ブログ。
彼のピックアップするフォトグラファや絵描き、そして彼のコメントにどれだけ刺激と影響を受けたことか。
書籍や映画、日常の事柄について自分の感想や意見を綴っているブログは多いと思いますが、私にとって彼のスタンスは抜けていました。
オリジナルに対する敬意と既存のモノに対する批評精神。それ等を自分の内に取り入れて、再検証と再構築をして<自分>の意見をきちんと打ち出してきている。誰かや何かとの関係によって自分を探し出そうとしているその姿勢に共感と敬意を感じました。

実際にはお会いしたことのない方々ですが、私の日常、つまり人生に大きな影響を及ぼした方々です。
彼等のアクションがなければ私の今はありません。
どこかで確かに存在をしてくれている彼等に心からの感謝を。。。


そして、改めて。
このささやかなブログに立ち寄って下さる方々、欲張りで怠け者な私を支えてくれる家族や友人へ 心からの感謝を。
本当にありがとうございます。ひっそりとしたアクセス、嬉しく励みになっています。

偶然このブログに立ち寄って下さった方は本当に凄い偶然を手繰って来て下さったと思っています 笑。
というのは、実は私は工夫をしていまして…
まず、ブログタイトル。シンプルでカッコ良くて綺麗なタイトルにしたかった、だけではなく、余り一般的ではなく覚えにくいタイトルにしました。
そして、各エントリのタイトル。これもなるべく人名や商品名や店名などは入れないようにして検索にかかりにくいタイトルにしています。
つまり実は、偶然ヒットしても再検索しづらいようにしてあるのです。
なんというのかなぁ…自由が利かなくなるのは嫌というか、ちょっと悪戯心というか…。
広く開いた心持ちで公開をしているつもりですが、だからこそかな、ちゃんと繋がりたかった。


まだしばらく続投してゆく所存ですので、宜しければいつでも のぉんびり遊びにいらしてください。
本当にありがとう。



 
        
コメント
コメントする








 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Search this site.
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode