見るモノ <デザイン>:Design | Tabula Rasa
2017.10.03 Tuesday

DESIGN : 32 / 茶托

 

 

 

 

五十嵐裕貴さん (Yuki Igarashi) の茶托。

 

先だって、白日さんにて二枚求めました。

何枚かあったのだけれど、ひびと欠けとカスガイ止めがあったものを迷いなく選びました。

 

別にひびや欠けや繕いがあるものが好きだという訳では特になくて、

<それ>が良かった。 ただそれだけ。

 

 

という訳で。

ホットワインの美味しい季節ですよ。

 

 

 

 

 

白日 / antiques and modern ( Tabula Rasa 2017.09.09 )

 

 

        
2017.04.18 Tuesday

DESIGN : 31 / Cup & Saucer : 02

 


cup&sauce02r-mitsuki.jpg


本日の珈琲は
インドネシア アチェ・ガルーダ * エチオピア・タデGG * ルワンダ・キロレロ

美味しい と 好きだ しか感想が言えない私なので豆の特色などは聞かないでください…。

手持ちの豆がそれぞれうっすらと残っていたのを何とか集めて淹れてみました。
こういうのはブレンドではなくきっと「寄せ集め」というだろう。。。でも美味しかった。

本日の珈琲の愛方は 黒棒
くろぼう。 
和モノの甘味で頂くのも結構すきだなぁ。

(あ、ほらやっぱり。美味しいと好きだしか言えてない…。)

豆、買いに行かねば。


 

 

        
2017.04.13 Thursday

DESIGN : 30 / Cup & Saucer : 01

 


cup&saucer-mitsuki.jpg


カップ&ソーサー。
大倉陶園のゴールドライン。

 

カップとソーサーのセットが欲しいなぁとずっと思っていて
でも欲しい感じのものにめぐり会えずにいて、
特に探しもせずのんびりと待っていたら
突然その時が訪れました。
迷わずご購入。

 

世の珈琲はサードウェーブやら何やら言われている(いた?)と思うのだけれどそれは全くさておいて、いま私には珈琲ブームのセカンドウェーブが到来中。

珈琲を自分で淹れはじめた頃のように、珈琲に関することが楽しくて楽しくてたまらない。

淹れたり飲んだりする時はもちろん、話をきいてるだけでも、知らない珈琲屋さんをみかけても

何だかそわそわ わくわくしてくる。

 

そんな時にやってきたカップ&ソーサー。

デザインや感触や大倉陶園だったことや、もろもろが嬉しいのだけれど
何よりも使ってらっしゃったということが とてもとても嬉しい。

 

いつもありがとうございます。大切に使います。

 

因みに写真の珈琲はヴェトナム。

 


 

PS:Thank you for everything...especially for brewing delicious coffee**

猿楽珈琲

 

 

 

        
2017.02.24 Friday

DESIGN : 29 / Flannel Filter



lovers-mitsuki.jpg

 
珈琲周りの道具。枠とネル。
標本っぽく撮ったつもり。

ペーパーでも淹れるけれどやっぱりネルが好き。
美味しいし何より作業が愉しい。

もうどのくらい前のこととなったのだろうか。
忘れられない珈琲があって、その時のあの空間を思い出すと今でも不思議な気持ちになる。

いつの間にか誰もいなくなった店内に、
ストーブは静かにちりちりと音をたて
窓から見える景色が暮れて深まり闇となっていくのを

互いに気づきながら、言葉には出さず

とりとめのない話に笑い、珈琲をのんだ。


一期一会の茶室のような、永遠に終わらない宇宙のような、時だった。
その店は今はなく、その人は   今もきっと元気。

今日の珈琲はマンデリン。
甘く苦く淹れたつもり。


 

 

        
2017.02.02 Thursday

DESIGN : 28 / Beaker

 


coffeecrazy01-mitsuki.jpg


ビーカー。

ドイツのTGI(ティージーアイ)社によるもので、
トールタイプを珈琲サーバーとして愛用している。

 

珈琲周りの雑貨や道具は良さ気なものをたくさん見かけるのだけれど

自分の好みで自分が使い良いもの、となるとそうはないと思う。

珈琲サーバーとして幾つかのサーバーやビーカーを使ってみたが

このビーカーに出会ってからはずっとこれ。

 

扱いやすく片付けやすい形。

柔らかすぎず格好よすぎないデザイン。

細かすぎず大まかすぎない目盛り。

 

と、私なりに気に入っているところをあげてみたけれど

同じこのビーカーを使っている人でもお気に入りのツボはそれぞれなのだろうな。

 

 

 

        
2015.09.20 Sunday

DESIGN : 27 / Wooden Plate (acacia)



woodenplate-mitsuki.jpg


木が好きですよね。

と言われてドキッとしてしまった。
先日、時々だけれどよく行くそのお店でこのプレートを求めた時にお店の方に言われたのだった。
別に隠すようなことでは全くないのに、ふいにそう言われてドキドキと焦ってしまい、
家に帰って我ながら笑ってしまった。

アカシアの樹で作られたお皿。
パンをのせたり和菓子をのせたりしています。

大切な想いはひっそりと  誰にも内緒にしていたつもりでも
こぼれ落ちてしまうものなのでした。

アカシアの花言葉を知ってまた1人で笑う。



 
        
2015.08.24 Monday

DESIGN : 26 / TABASCO



tabasco-mitsuki.jpg


タバスコ。
アメリカのマキルヘニー社(MCILHENNY CO.) が製造する香辛料。
大衆的なその存在と相反して、ボトルとラベルのデザインがとても上品。
なので、香水のボトルのように撮りたくなりました。

ラベルデザインの文字の書体や色の組み合わせ、円と四角のラインの配置などが絶妙。
でもきっと、何て言ったって一番のポイントは、ラベルの形。
ひし形になっているところが凄く素敵で素晴らしいなぁ。。。
私は勝手にメキシコの死者の日のお祭り(ユネスコが無形文化財として認定)で室内や祭壇などに飾られるカラフルな切り紙の旗(パペル・ピカド: Papel Picado)を連想してしまうのだけれど、まぁきっと私だけの連想でしょう 笑。

ひし形よりも四角いラベルの方が製造過程でラクだと思う。なのにどうしてひし形にしたのだろう。
・・・多分きっと、それが「良い」と思ったから ではないかな。

某エンブレム問題で、デザインについて色々とご意見を聞くこの頃ですが、はっきり言ってもう結論はとっくに出ていて、ただ落としどころが見つからないだけなのだろうな。

世の中や人間は綺麗ごとだけでなんか成り立たないしそんなのではやっていけない。
けれど。
世界や生き物は美しいものに導かれて存在をしている 筈だ。
それを具体化、具象化するものが例えばデザインではないだろうか。 なんて偉そうだね。



 
        
2014.09.10 Wednesday

DESIGN 25 : お猪口



ISEaruki-05.jpg


今夏、伊勢詣での際に立ち寄った酒蔵・白鷹さんの立ち飲みカウンターにてパシャリ。
白と紺色の組み合わせは和にはテッパンだなぁとつくづく思う。

香りも味も柔らかいのだけれどきりっと引き締まっていて、とても美味しかった。
くいっと飲めるぐらいの量を、ちびちびゆっくり楽しむのが粋ですな。

因みに、何気にアルコールシーンの写真をアップすることが多いですが、
私はその場の雰囲気が好きなだけで< いける口 >ではございません。
あしからず!!




伊勢神宮:三重県伊勢市(08/27)

 
        
2014.04.24 Thursday

DESIGN : 24 / 月餅 yuèbǐng



geppei-mitsuki.jpg



月餅 げっぺい。
先日、頂きました。
絵に描いた餅ではなく、写真に撮った餅ですが、見ながら一服でもしてください(笑)。

通常はもっと大きくて平べったいかと思いますが、この月餅は小さくて縦長なフォルム。
餡の種類は・・・私は黒ゴマ餡が一番好きですねー。

中国茶は持ち合わせていなかったので紅茶(アッサム)で頂きました。
おいしかったぁ〜。
ごちそうさまでした。


 

        
2014.03.06 Thursday

たぐる



taguru-mitsuki.jpg


久しぶりにお蕎麦屋さんでお蕎麦を食べてきました。
美味しかったなぁ。。。
しばし心がほどけました。

落語などでよくいう「蕎麦をたぐる」という表現が好きなのだけれど、
なんというか、的を得て粋な表現だと思う。
蕎麦はさ、すするのではなくて、たぐる んだよねぇ。。。うん。

これ↑はお蕎麦屋さんの玄関の戸。
あぁ こういう鍵って懐かしいなぁ・・・と嬉しくなって思わずパシャリ。
こういう細工は素敵だな。
気持ちのよい美しさ。


 


        
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Search this site.
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode